北杜市携帯サイト


HOME暮らしの情報市政情報北杜市の取り組み北杜ふるさと親善大使
HOME暮らしの情報トピックスお知らせ北杜ふるさと親善大使

北杜ふるさと親善大使

北杜ふるさと親善大使とは

 豊かな自然と人、芸術が集まる文化の地「ふるさと北杜」の情報を発信していただくため、様々な分野で活躍する北杜市にゆかりある方々にお願いしました。

 大使の皆さんには、日々の活動の中で日頃感じている北杜の魅力を、広くPRしていただきます。

 

 

親善大使

平成29年12月9日市制施行13周年記念式典にて

委嘱式の様子

平成30年8月5日北杜ふるさと祭りにて

15shuunenn.JPG

令和元年11月1日市制施行15周年記念式典にて

北杜ふるさと親善大使の紹介

(委嘱順)

平山 美知子 氏(ひらやま みちこ)
平山郁夫シルクロード美術館 館長

東京美術学校日本画科を首席で卒業後、平山郁夫と結婚。夫の創作活動のサポートをするかたわら、版画家・エッセイスト等、多角的に活動。平成16年からシルクロード美術館館長を務める。

 

平山美知子

 

 

柳生 博 氏(やぎゅう ひろし)
八ヶ岳倶楽部オーナー

昭和36年映画デビューし、テレビ番組で活躍。40年前に大泉に移住し雑木林を作り始める。平成元年、「八ヶ岳倶楽部」をオープン。現在、日本野鳥の会会長等を務める。

 

柳生博

 

 

金田一 真澄 氏(きんだいち ますみ)
金田一春彦記念図書館 名誉館長

故文学博士金田一春彦氏長男。東京大学人文科学研究科博士課程修了。文学博士。専門はロシア語学・言語学。

平成26年4月から、金田一春彦記念図書館名誉館長を務める。

金田一真澄

 

 

篠塚 建次郎 氏(しのづか けんじろう)
元ラリードライバー、北杜市在住

パリ~ダカールラリーで優勝等、人気実力ともに日本のラリー界の伝説的存在。世界ラリー選手権(WRC)とパリ・ダカで日本人初の優勝者である。現在は高齢者の安全運転などの講習会や講演等、精力的に日本各地で活動。

 

篠塚 建次郎

 

 

栗原 英雄 氏(くりはら ひでお)
俳優、北杜市応援隊

劇団四季を経て、現在もドラマやミュージカル等幅広く活躍。NHK大河ドラマ「真田丸」真田信尹役をきっかけに、信尹公菩提寺の龍岸寺(長坂町)に度々参拝に訪れている。現在、北杜市応援隊。

栗原英雄

 

 

erica 氏(えりか)
歌手、北杜市出身

恋ゴコロを歌った切ない歌詞が話題で、女子中高生を中心に高い支持を得る。

YouTubeの動画再生数が合計約6,000万回を超え、「新世代のソーシャル型アーティスト」として、注目を集める。

エリカ

 

 

Carlos K. 氏(かるろす けー)
作曲家、北杜市出身

幼少からピアノに慣れ親しみ、13歳から楽曲制作に取り組む。近年では多数のメジャーアーティストに楽曲を提供。平成27年オリコン年間ランキング作曲家部門1位を記録。作曲/編曲を手がけた、西野カナ『あなたの好きなところ』が平成28年「レコード大賞」に輝く。

カルロスケー

 

 

平井 千尋 氏(ひらい ちひろ)
女優・歌手、北杜市出身

幼少期から、ビートルズ等のUK音楽に親しむ。女優として、日本だけでなく海外の演劇公演も行うかたわら、平成26年シングルリリースを果たす。東京を活動拠点にしつつ、北杜市でのイベントにも積極的に駆けつけ、地元での活動も精力的に行う。

 

 

平井千尋

 

 

藤 あや子 氏(ふじ あやこ)
歌手

1987年に藤村真奈美としてデビュー。1989年に藤あや子に改名し、1992年発売の「こころ酒」が大ヒットしNHK紅白歌合戦歌合戦に初出場、以来21回出場。女性演歌歌手として活躍するとともに、作詞・作曲を手掛けるアーティスト。
絵画や陶芸、書も嗜み、2006年に北杜市大泉町に自身のプライベートギャラリー「ギャラリー彩」をオープン。
以来、北杜市をたびたび訪れ、2018年「北杜ふるさと親善大使」に委嘱。

 

藤あや子さんの写真

 

 

石黒 建吉 氏(いしぐろ けんきち)
馬術指導者・元馬術競技選手、北杜市在住

馬術競技選手として、数々の国体や全日本大会等にて優勝。 モントリオールオリンピックをはじめとする国際大会に出場する。
コーチとしても、ソウルオリンピック、バルセロナオリンピック等の国際大会を経験し、平成14年の釜山アジア大会では総合馬術監督として総合馬術団体金メダルを獲得する。
平成28年の競技界から引退後も、馬術の指導、普及に努めている。野口賞、日本スポーツ大賞、ミズノメントール賞、やまなしスポーツ賞、山梨県体育協会体育功労者賞、JOCスポーツ功労者賞、文部科学大臣功労者賞を受賞。

 

ishiguro.jpg

 

 

栗原 正明 氏(くりはら まさあき)
トライアスロン・デュアスロン選手、北杜市在住

平成22年、大学4年時にデュアスロン(ラン-バイク-ラン)競技の日本チャンピオンに輝く。
平成24年、私立高校の教員として北杜市に移住。教員の傍ら競技復帰をする中で、地域におけるアスリートという存在の可能性を見いだし、平成27年に地域密着型プロアスリートとして独立。《地域×アスリート=∞(無限大)》をコンセプトに新しいプロアスリートの在り方を体現している。

座右の銘は、【明日やろうは、バカ野郎だ!】

 

 

kurihara.jpg

 

 

竹内 敬一 氏(たけうち けいいち)
登山家・山岳ガイド、北杜市在住

昭和56年に、八ヶ岳青年小屋の手伝いを始め、昭和59年に経営者となった。
平成17年には、「エベレスト(チョモランマ8,850m)の登頂に成功した。
現在は、八ヶ岳青年小屋・権現小屋の運営のほか、国際山岳ガイド、八ヶ岳山岳ガイド協会会長、(公社)日本山岳ガイド協会監事、山梨県北杜警察署山岳救助隊隊長と幅広く活躍し、山の安全を守る活動を続けている。

 

takeuchi.jpg

 

 

花谷 泰広 氏(はなたに やすひろ)
登山家・山岳ガイド、北杜市在住

幼少より六甲山に登り、登山に親しむ。
大学在学中に、「ネパール・ヒマラヤのラトナチュナ峰(7,035m)」を登頂して以来、ヒマラヤ等の海外登山を実践している。平成24年、「キャシャール峰(6,770m)」南ピラー初登攀し、その功績により登山界のアカデミー賞といわれる第21回ピオレドール賞、第8回ピオレドールアジア賞を受賞。
現在は、山岳ガイドのほか、甲斐駒ケ岳七丈小屋の運営、各種イベントや講演会を通じて山の魅力を伝える活動にも力をいれている。また、平成29年からは、登山者の安全を守る「山岳医療パトロール」の医師に七丈小屋をベースキャンプとして活用できるようにするなど、山の安全にも尽力されている。

 

 

hanatani.jpg

カテゴリー

お問い合わせ

政策秘書課

電話:
0551-42-1161
Fax:
0551-42-1127

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

※必須入力
※必須入力
※必須入力

市政情報

ページの先頭へ